オフィスデザインを変えて快適ビジネス【仕事効率向上レイアウト】

サラリーマン

デザイン変更までの流れ

調査は重要

オフィス

オフィスデザインの変更を専門会社に依頼する場合は、まずは現状を知る為に調査が行われます。調査の場合、デスク周りの環境や社員数、収納やワークスタイル、家具やレイアウトなど様々な観点から分析して調査をしていきます。加えて、現状のオフィス環境に対して働く社員やスタッフがどう感じているか調査する場合もあります。今のオフィス環境をより良い状態にする為には、この調査は非常に大切な部分でもあるので、できるだけ入念に調査をしてもらうのが良いでしょう。こうした調査を元にして基本的なオフィスデザインの設計を行ないます。企業の個性を出したいという場合は、調査から設計までの間で担当してくれるスタッフに伝えておくことが大切です。

施工から管理まで

実際にオフィスデザインの設計が完了した後に施工に入りますが、軽い変更であればオフィスが休みの間に変更することができます。しかし、大掛かりな施工になる場合はその期間の代行となるオフィスを探しておく必要があります。オフィスデザインの専門会社によっては、施工をした後の維持運営までしっかり管理してくれるところもあります。施工した後に実際に働いてみてどう変わったか、業務環境や施設環境などの管理を行ないます。施工して終わりというわけではなく、このような管理をしっかり行なってくれるところであれば安心して任せることができるでしょう。このような一連の流れで調査、設計、施工、管理が行われますが、オフィスデザイン専門会社によってこの流れは違ってくるので、依頼する前に確認しておくと良いでしょう。